レイキとスピリチュアルで幸せに♥

レイキマスター仁科まさきが徒然に語っていきます

人生での無駄

よく人生で、「無駄なことをした」と悔やまれる人がいますが、人生で「無駄」というのは一切ないと思います。私達がこの現世で体験することは、どんなことでも、どんな経験でも、それは貴重なことで、生きていなければ体験出来ないことです。

自分が苦しい思いをしたことでも、それは他の人がそうならないために活かすということも出来ます。
 
「無駄」と感じてしまうのは、その体験を今に活かせていないだけです。あるいは、活かせているのに気がついていないだけ、という場合もあります。全ての経験は無駄になることはなく、それをどう今に活かすかということだけだと思います。

f:id:reiki-cases:20171214075230j:plain

自分が癒されていないと他人を癒やせない?

レイキの世界で、たまに訊かれることですが

 「自分が癒されていないと、他人は癒せない」

のでしょうか?

 

そもそも完全な人間などいません。
レイキは、その不完全な人間がちゃんと使える素晴らしいものなのです。
他人に使っても自分に素晴らしい作用が起こるのがレイキの良いところです。

「自分が癒されていないと・・・」と勘違いして、
自分ばっかりにレイキをするケースを見受けますが、
そうではないです。
 
レイキは他人に手を当てているときにも
自分の身体にレイキが流れます。
そのことによって、他人と同時に自分も癒やされるのです。
しかも、具合の悪い他人にレイキをしたほうが沢山レイキが
流れるので、状態の悪い人にどんどんレイキを使うと
自分がさらに一層癒やされるのです。

疲れている、ちょっとだけ風邪気味、
ちょっとイライラしている、そういうちょっと不調の時は
どんどん他人にレイキすると自分の調子も良くなり、
他人の調子も良くなります。

レイキはプラスプラスの世界です!
自分が癒されていなくても、他人にレイキを使って、
自分が癒されるのはしょっちゅう起こります。
まあ「他人にやってみよう」という気力が起きる程度には
癒されている必要はあるかもしれませんが、
自分の事前の癒しは必須ではないのです。

f:id:reiki-cases:20171213072053j:plain

 

一円足りない

昨日から、一円足りないために、なかなか使ってもらえない、499円達です。何か意味があると思いますか?


f:id:reiki-cases:20171212080412j:image

成り行きって悪いこと?

何か変化を求めてレイキを始める人もいれば、レイキを始めた事で予想外に変化が起きる場合もあります。
 
「成り行き」っていうと、一般的には悪いニュアンスかもしれませが、レイキの場合はむしろ、成り行きに任せることで、良い方向へ進むというか、そういう意味の成り行きが身に付く感じでしょうか。
 
僕なんかこうと決めたら、方向転換はかる方ですが、昔のことを思い出してみると、案外と「成り行き」であった部分が多くあります。僕の場合は以前は「成り行き」と理解していた事象が、レイキをするようになって、その場で「直感が示す方向」としてポジティブな理解が出来るようになった気がします。

 
そして、それがハイヤーセルフを受け入れているのだと言うことも、段々分かってきました。
 

f:id:reiki-cases:20171211063819j:plain

思い込み その2

思い込みには注意した方が良いのですが、人並みでないことを成し遂げる人は、思い込みが強いです。何か特別なことを達成するには、強い思い込みがどうしても必要です。
 
しかし、その思い込みが成功するためには、単なる思い込みだけではダメで、五感と第六感を使って、その思い込みを現実の世界と整合させて、磨いていかなければ実現しません。そうでないと、妄想、独りよがりになってしまいます。

 
さらに天才の思い込みには、これにハイヤーセルフが作用しているのでしょう。自分の高次元の力をしっかりと使っていると、「素晴らしい思い込み」が生まれてくるのだと思います。

 
悪い思い込みを良い思い込みに変えていく。
これには、五感をしっかり使う、第六感に素直になる、ハイヤーセルフを活用する、他の人のリーディングをする、受容性を高める、こういったことが大事だと思います。

f:id:reiki-cases:20171210053106j:plain

思い込みには注意

スピリチュアル講座のマイライフやレイキのレベル3でもお伝えしていますが、思い込みというのが人生を苦しくする大きな要因です。
 
もちろん、何かを成し遂げるには思い込みは必要なのですが、「これが正しい」「こうすべきだ」「これが普通だ」「こうでなければならない」と強く思いすぎると、必ず不幸になります。
 
とくに子育ての場合、「子供はこういうものだ」とか「普通のこどもはこうだ」とか、子供に対する既にあるイメージ、既にある社会規範、色々な標準意識、それが強すぎると、必ず子供はそれからはみ出しますから、家族や自分自身の中で、大きな摩擦を生じます。

 
子供達は、本来は既存の社会的な概念や標準に捕らわれない、もの凄い可能性を秘めているのです。標準にあわないからと言って、それで不幸に感じてしまったり、無理に修正しようとしてしまうのは、幸せになりません。
 
もちろん、普通の社会生活が出来ないほど、外れてしまうのは良くないですが、何とか普通の生活が出来ているのでしたら、無理に「普通の子供」にしてしまおうとしてはいけないと思います。親の思い込みが強すぎて、子供共々不幸になるケースは取っても多いです。

f:id:reiki-cases:20171208074847j:plain

12月8日(金) 無料レイキ体験会

12月8日(金)はレイキの無料体験会です。
どなたでもいつでも来て頂いて、
30分無料でレイキの体験が出来ます。
ご相談も出来、資料なども用意してあります。

 
10:15~16:45 JR中央線 武蔵境駅隣接 武蔵野プレイス
1階南側  ギャラリーにて
http://reiki-therapy.org/schedule/
 
30分たっぷりとレイキが受けられますので、

軽い不調でしたら治ってしまうかもしれません。

 

レイキがどんなものか知りたい
受けたことはあるが実感がなかった
分からないことがあるので聞きたい
など

 

気軽にお越し下さい
スタッフ一同お待ちしております♡

f:id:reiki-cases:20171206083328j:plain