レイキとスピリチュアルで幸せに♥

レイキマスター仁科まさきが徒然に語っていきます

昨日の遠隔の練習、驚くぐらいです!

昨日もレベル2で遠隔の練習がありましたが、これも面白かったです。この講習中の遠隔は、10分を交互に隣の部屋同士で行うのですが、この10分の間に沢山の箇所に送ってしまうと受ける人は分かりにくくなるので「10分で最高3箇所にしておいて下さい」と指示しています。もちろん、送る箇所は予め何も伝えてありません。
 
この日、受けた側のAさん、「なんかいろいろな箇所に感じてしまって、頭、肩、胸、背中って感じしてしまったのですが・・・」と感想。で、送った側のBさん「ア~、ごめんなさい、最大3箇所って言われたいたのに、頭、肩、胸、背中って4箇所にも送ってしまいました」と。これスゴイですね。受ける人は予想していなかったことなので、受ける人の自己暗示ではないのです。
 

そして、逆方向の時は、受けたBさん「何か、どこって分かりにくかったのですが、最初肩のあたりに感じて、あとは身体全体が温まっていきました」。送ったAさんは、「最初は肩に送って、あとは背骨に送っていました」。背骨に送ると身体全体に広がる感じになりますから、これもバッチリですね。
 
ほんとに、あらかじめ送る箇所は言っていないのですよ。
教えているこちらのほうが驚くぐらいです(笑)

https://ameblo.jp/reiki-world/entry-12440739247.html

受験中に送って合格率がアップ!

遠隔は受験の試験中にも送れますので、この時期に受験生を抱えているお母さんは遠隔レイキを活用してくれています。
 
試験はほんとにストレスですから、緊張して焦ったり、それで体調悪くなったりと、本来の実力が出せなくなる場合がありますが、レイキを試験中に送ってあげると、それがなくなって本来の実力を出しやすくなります。
 
僕も昔、息子の受験中に送りましたが「全然緊張しなかった」と言われましたし、最後に滑り止めでどうでも良い受験校の時は送らなかったら「なんかやたら緊張した」と言われました。
 
試験中のお子さんにレイキを送ると、ほんとに点数が10点20点アップしますよ! 
 
今年受験生を抱えているSさんも、遠隔を活用していましたが、昨日報告があり:
合格してました!!
 今日発表のところ、二校とも!!✨✨
 一校はずっとE判定だったから、
 (というか、ほとんど全部E判定)奇跡です!!』

ほんと嬉しいですね(*^O^*)
 
もちろん、実力以上のものが出るわけではないので、ご本人の努力のたまものなんですが、それを上手く発揮させてあげることが出来るのです!
 
レイキの遠隔を知らない人にとっては、もうまったく眉唾的なお話しなんですけど(笑)、遠隔の効果を普段感じてる人にとっては、こんなうまい話はないのです(笑) 

今年の梅のつぼみ



遠隔で来ていることが分かる!

レイキという目に見えないエネルギー自体も分かりにくいかもしれませんが、レイキは遠隔でも送れちゃいます! 手かざしではなくて、距離は1mでも、1000kmでも、物理的な空間に依りません。
 
科学的には理解できないのですが、レイキの遠隔は受けている人がリアルタイムで「来てる」と感じることが出来ます。
 
昨日は、レベル2講習で遠隔を教えていました。最初は、同じ部屋の中でお互いに、近距離で交互に送りっこをします。
 
受ける側のOさん、右ヒザが痛いので、それまでの練習では、右ヒザにレイキをしてもらっていたのです。しかし、遠隔を受けた感想を聞いてみると「なんか、身体の左側に暖かいものを感じていました」と。
 
そして、送ったMさん、「あっ、イケない、私右ヒザって言われていたのに、間違って左膝に送っていました! すみません!」と。
 
間違って送っていた部分に、ちゃんと送られているという、実証としては非常に良い例になりました。受けてるOさんが、自己暗示とか、思い込みでそう感じていたのではないと言うことですね。

https://ameblo.jp/reiki-world/entry-12440291328.html

低体温が治ってしまった!

直傳靈氣前期のセミナーでした。この日は4名の受講生でしたが、全員がすでにオープンディに来て頂いていて、とても教えやすかったです。
  
オープンディで、基本的な手のあて方は出来ていらしたので、さらにベッドでの詳細な手のあて方、イスでのいろいろな部位のあて方を練習して頂きましたが、とってもスムーズでした。
  
この中で受講生のKさん、普段は35度台の低体温なのですが、直傳靈氣前期のセミナー1日目を受けたら、体温が36.3度に上がっていたということでした。靈授を受けて沢山練習したおかげですね。普段から、レイキ・靈氣で代謝が上がるとお伝えしていますが、ほんとに起こるんです!
 
低体温は血行も悪くなるし、免疫力も落ちるので、いろいろな病気の遠因になるのですが、靈氣・レイキで簡単に解消できますからね(^_^)/
 
セミナーでは病腺の練習もしましたが、皆さん初日で病腺が上手く感じられていてい、素晴らしかったです! どうもお疲れさまでした(^o^)

直傳靈氣前期セミナー

 

新しいマスターの誕生です☆

新しいファミリーマスターの誕生です!
牧野由香さんは、イギリス在住ですが、2009年にレベル1を受けられてから、帰国のたびに、講習を受けられて、2017年にはレベル3、そして今回ファミルーマスターを取得されました。
 
これで、ご家族やご友人にアチューメントをして、レイキを使えるようになってもらえます。自分で、自分の周りにレイキを使える人を増やせるのは素晴らしいですね!
 

https://ameblo.jp/reiki-world/entry-12439563587.html

相手の状態を知ることが大事

レイキは相手のヒビキ・病腺を感じることで、大した知識がなくても、正確な治療できるというのが大きな特徴です。
 
他の施療やセラピーでは
 〇〇症のときは 〇〇する とか
 〇〇病の時は 〇〇に作用せる とか
公式的、知識的な対応を知ることが多いですね。
 
これは医師でも同様です。病名を付けて、それに合わせて薬を処方する。皆さん、これが普通だと思っているようです。
 
しかし、病気や不調というのは、個人差が非常に大きいです。同じ病名がついたとしても、実際の身体の状態というのは、全く違う場合があります
 
レイキの場合は、悪っ箇所から発するヒビキ・病腺を感じることで、その人の状態をリアルタイムで知ることが出来ます。(ヒビキ・病腺とは、レイキを送ると悪い箇所では、熱感・ピリピリ。ジリジリなどを手に感じます)
 
ですから、レイキでは「〇〇なら〇〇」といった公式的な施術法ではなくて、知識に頼ることなく、その場でリアルタイムに、手を当てるべき箇所を探し出して、最適な施術が可能なのです。
 
身体に訊く ことが出来るのです。

f:id:reiki-cases:20190211070855j:plain

 

なんか自分も気持ち良くなってきた★

たまに雪が舞う天候で、昨日のオープンディは21名のかたに来て頂きました。オープンディをしていて、いつもスゴイ、素晴らしいと思うのは、レイキが受けるのも、するのも全く初めての人でも、しばらく練習するとスッ~と身についてしまうということです!
 
この日、レイキが全く初めてのTさん、メール講座だけ読んで下さって、オープンディに来て頂きました。最初は、レイキの説明を受けて、そして皆さんからレイキをしてもらい、そのあとは手のあて方を教えてもらって、すぐにレイキを使い始めます。
 

 
Tさん、手のあて方はどんどん上手くなります。そして数人にレイキをした後に「なんか自分も気持ち良くなってきました」って感想を。これ、もうレイキがすごく上手に出来てますってことです。ほんとにスゴイですね。
 
これがレイキの本質です!
気負いがない方が上手く行きますね。他のスクールで習われて、いろいろ余計なことを言われている場合のほうが、その呪縛をとくために練習が必要だったりしますが、逆にTさんのように、素のままであれば、ほんとに驚くほどスムーズにレイキが使えるようになります。これ、皆さん元々生まれつき持っている能力ですから(^^)
 
この日、もう一つ嬉しかったことがあります。前回1/30のオープンディで、最後ギリギリに来て下さったAさん。30分受ける体験だけされて終わりになってしまって、少し気になっていたのですが、今回そのAさんのご主人が来て下さいました! 「妻はあの日、レイキをしてもらって、そのあとすごく調子が良くなったのです」と報告して下さいました。このご主人はマッサージのお仕事をされていて、それでご興味持って来て下さったのでね。ご主人はすごく気感のある方で、レイキを皆さんからやってもらって、すごく色々なことを感じていました。
 
レイキはこういったことが自然に起こることがスゴイです。僕の、営業トークやアピールでは全然ないのですね。ただ、レイキでこういったことが起こるのです。ほんとスゴイ★

https://ameblo.jp/reiki-world/entry-12439060564.html